Speak-Easy
「うさぎと暮らす」「写真ブログ」「ポタリング」「ママチャリで0泊!房総半島一周」                                SUB Title: アスベスト・悪性中皮腫 『私と家族のメモリーとして、同じ戦いをする人達に捧ぐ為に』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草2


もっと草津の画像をアップして欲しいと妻が言うのでアップします(笑)




20070927212148.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

草津と言えば”湯畑”は外せません!
草津のランドマークですからね!!
湯畑を囲む石柵の柱部分には、草津に訪れた知名人達の名前が刻まれたプレート!



20070927212206.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

湯畑の最下はこんな感じ!
滝の様に流れ落ちます。

草津の湯畑とは?
温泉の源泉を地表や木製の樋に掛け流し、温泉の成分である「湯の花」の採取や湯温を調節する施設の事です。

草津の温泉は、『恋の病』以外はなんにでも効くと言われていて、
特に皮膚病などには非常に効果があるそうです。
それと草津には眼科が一軒も無いそうで、眼にも良いと言う事らしいです!

酸性だから、歯は溶けるので要注意!!



20070927212215.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

町の街灯です。



20070927212228.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

二日目の朝、「白根山」の『湯釜』へ向かう。
ブンちゃんは宿で預かって頂いた。

最初は上までベリーサで行くつもりでしたが、
宿のおじさんに「ロープウェイも有るよ!」と言われて、
ちょっと乗車料金は高いけど乗ってしまった(笑)
ドライバーは景色を観られないから、たまには好んじゃない!
ちょっと贅沢、おおきな楽しみ!



20070927212242.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

これが大正解でした。
眺めは良いし、スリルもあるゾ!非現実感!!
ロープウェイを降りると「無料バス」が待っていた。
湯釜の登頂口までロープウェイ利用者専用バスが用意されてるのです。
「ロープウェイ駅~登頂口」間は、バスで3分位の距離なので、歩くのも好いかも!



6.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

登頂口パーキングから湯釜までの道のり。
20分程度で登れると書いてあるが・・・



7.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ゆっくり登ったけど15分あれば登れるよ!
エメラルドグリーンで綺麗だね。
神秘的で地球上では無いのでは?… って錯覚を覚える。



8.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

ベビーカーを押してる人も居るし、
腰の曲がったお婆ちゃんが杖を突いて登ってるし、
車椅子を皆で担いで登ってるグループも居たよ!!

どうしても見せたかったんだネ!湯釜を



9.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

「舞鶴草」って言う高山植物らしい
 妻が調べた(笑)



10.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

「妻取草?」らしいって言う高山植物らしい
 妻が調べた チョッと怪しいらしい?(笑)



IMGP1078.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

最後に、
草津の山々を眺めるブンちゃん(笑)

ホントは無理やりポーズを取らされているなんて!
口が裂けても言いません(笑)だから書きます。





それでは ここまで




スポンサーサイト

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://redballbellbull.blog87.fc2.com/tb.php/129-aeb3525d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

All Contents (Number)

【ここをクリックにて全タイトルを表示】



当ブログはリンクフリーです♪

ご報告いただければコチラからも伺います ♪♪このブログをリンクに追加する♪♪

突進うさぎ usagifanimation7



Multi Access Counter



Online Counter

現在の閲覧者数

いらっしゃいませ♪                 いつもありがとうございます



Twitter



Profile

REDBALL

Author:REDBALL
突進うさぎ
=============================
「酒は人生のスパイス」
 ココは
  「もぐり呑み屋」
     場所は秘密!


   どうです?

  今日の特別な一杯、
    貴方も一緒に
      呑みませんか!


 店主は本ブログの管理人

       2007年 1月31日
ティモテうさぎ
=============================

●撮影機材●
・PENTAX K10D
・PENTAX K-5
・Takumar 50mm f1.4
・DA18-55mmF3.5-5.6ALII
・AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
・APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
・AC CLOSE-UP LENS No.3, 5, 10
・AF 15mm/f2.8EX FISHEYE
・TELE PLUS 1.5×
・Reverse Adapter
・Xacti DMX-C5
・RICOH CX1
・FOVEON (DP2s)
・OLYMPUS F280
・SA001
・SLIK カーボン 813 EX
・DIGI BORG 71FL 400mm×1.4 フローライト
・71FL 400mm×F AFアダプター1.7X
・虫の眼レンズ RB-Original Version Rev.x
=============================
=============================
♪REDBALLのお薦めスポット紹介です♪
↓↓↓↓
おすすめスポットバナー

食ううさぎ
=============================

寝転ぶうさぎ
下記バナーをクリックすると
『アスベスト・悪性胸膜中皮腫と戦う』
関連カテゴリのみを抽出します。
↓↓↓↓

悪性胸膜中皮腫と戦うカテゴリのみ抽出します

↑↑↑↑
私の父は、2007年5月4日に
『悪性胸膜中皮腫』で亡くなりました。

「型枠大工」を一生の仕事とし、
仕事中に「アスベスト」吸い込んだ様です。

2年前に背中が痛くて病院で
「肋間神経痛」と診断される。
それから2年が経過した今年、
実は『悪性胸膜中皮腫』と判明。
即、入院して2ヶ月後には…

発症時期は、
背中が痛いと感じた2年前とされる。
「アスベスト」を吸い込んだのは
遡って推定で30年位前であろう。

「アスベスト」は怖い物質です。
自覚症状が出た時には遅いのです。
悲しい事にこれから発症数は
増加の一途です。

同じ戦いをする方々、
そしてご家族にお役に立てばと思い、
父と家族の戦いをここに記します。

       2007年 8月30日

戦いはここから始まった・・・
先頭から読むならこちらをクリック!
↓↓↓↓
戦いはここから始まった・・・

=============================
跳ねうさぎ



Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON



Recent Article



Recent Comment mini



Favorite-Tree Rink

面白~い、楽しいとか思った皆様のサイトを「勝手にリンク!」していることがありますが、 スミマセン甘~い 目で許してネ! m(v_v)m                                   福助福助福助福助福助福助  ♪♪♪ 当ブログは リンクフリーです ♪♪♪

   ♪当ブログはリンクフリーです♪         ご報告いただければコチラからも伺います ♪♪♪このブログをリンクに追加する♪♪



Article Category



Recent Track back



REDBALLにメールする

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



BLUR☆STAR



金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



pictlayer





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。