Speak-Easy
「うさぎと暮らす」「写真ブログ」「ポタリング」「ママチャリで0泊!房総半島一周」                                SUB Title: アスベスト・悪性中皮腫 『私と家族のメモリーとして、同じ戦いをする人達に捧ぐ為に』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投与
IMGP0856.jpg
AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO



主治医と話す。

妹と私と3人で。(母は先に話を聞いていた様子)


主治医から『ホスピスへの移動は無理』と言われた。

  「ここ(労災病院)で最後までみます。」
  「薬で痛み苦しみをできるだけ和らげます。」
  「心臓マッサージなどの延命処置はしません。」
  「最後には睡眠薬で眠らせる可能性が高い。本人に伝えますか?」


・・・と主治医



今までも
究極の選択の立て続けではあったが、
とうとう来たか 最後の選択。




主治医には、父へ
『眠たくなる薬を使う事があります。』と話してもらう。

この言葉だけで父はどういう事なのか、理解するのでしょう…
つい数ヶ月前に山口のお母様も使った薬なのだから…
話しは聞いていたあのクスリ。

最終モルヒネ。。。。

睡眠薬という痛み止め。
眠り続けるから痛みは感じなくなる。
これはどういうこと?




意識は無い… ってこと

父が父でなくなる…


今日以降、外来予約の取れていた『ホスピス』をキャンセルした。




もう時間が無い。
ここで判断(決める)しなければ、父は苦しみ続ける。


『睡眠薬』を使用する事に決める。
当事者である父には相談しないで決めた。
父の人生を …だ  苦しかったよ
こんな決断を息子の私がしなくてはならない状況って何?



父が苦しいのは勿論ではあるが,
G.W.後半で医者が不在になる事も考慮しての判断となる。

この判断のタイミングは主治医にお願いしていた。
なにせ素人の私達には判断が厳し過ぎる。

有り得もしない「淡い期待」が邪魔して、
タイミングを逃すのが容易に想像できるからだ。


そう! 『ホスピス』の様にね。

ホスピスに入るタイミングを私たちは逃してしまったワケだから・・・


  まだ在宅にもどる事も有り得るのでは?

   次に外来予約の取れたホスピスは循環器科も有るし!!
   それまでここ(労災病院)で診て貰おう!

    足の痛みの検査結果が判るのは来週だから…


     ・・・などと考えているうちに症状は進行していく。






ホスピスは、
ホスピス自体の空きも関係するから厄介である。
兎に角、早く数ヶ所を予約して空きが出たなら取り敢えず入るべきだ。
あとは入ってから考えれば良いのだから!
しかし、こんな事は後になって気が付く事。


この事は覚えていて下さい!!

重要です!!

今は関係無いけどもしも身近でこんな事に遭遇したら思い出して下さい!!





『睡眠薬』の投与は1時間後!!


急な話しなのでしょう・・・
いや!時間が無いのです!
早くしなくては、父が苦しみだす。
今でも痛みと戦っているのですから。



そして午後。
ついに『装置』は父に取付けられた。





回想録:2007/5/24追記

スポンサーサイト

テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://redballbellbull.blog87.fc2.com/tb.php/116-f7bfc40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

All Contents (Number)

【ここをクリックにて全タイトルを表示】



当ブログはリンクフリーです♪

ご報告いただければコチラからも伺います ♪♪このブログをリンクに追加する♪♪

突進うさぎ usagifanimation7



Multi Access Counter



Online Counter

現在の閲覧者数

いらっしゃいませ♪                 いつもありがとうございます



Twitter



Profile

REDBALL

Author:REDBALL
突進うさぎ
=============================
「酒は人生のスパイス」
 ココは
  「もぐり呑み屋」
     場所は秘密!


   どうです?

  今日の特別な一杯、
    貴方も一緒に
      呑みませんか!


 店主は本ブログの管理人

       2007年 1月31日
ティモテうさぎ
=============================

●撮影機材●
・PENTAX K10D
・PENTAX K-5
・Takumar 50mm f1.4
・DA18-55mmF3.5-5.6ALII
・AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
・APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
・AC CLOSE-UP LENS No.3, 5, 10
・AF 15mm/f2.8EX FISHEYE
・TELE PLUS 1.5×
・Reverse Adapter
・Xacti DMX-C5
・RICOH CX1
・FOVEON (DP2s)
・OLYMPUS F280
・SA001
・SLIK カーボン 813 EX
・DIGI BORG 71FL 400mm×1.4 フローライト
・71FL 400mm×F AFアダプター1.7X
・虫の眼レンズ RB-Original Version Rev.x
=============================
=============================
♪REDBALLのお薦めスポット紹介です♪
↓↓↓↓
おすすめスポットバナー

食ううさぎ
=============================

寝転ぶうさぎ
下記バナーをクリックすると
『アスベスト・悪性胸膜中皮腫と戦う』
関連カテゴリのみを抽出します。
↓↓↓↓

悪性胸膜中皮腫と戦うカテゴリのみ抽出します

↑↑↑↑
私の父は、2007年5月4日に
『悪性胸膜中皮腫』で亡くなりました。

「型枠大工」を一生の仕事とし、
仕事中に「アスベスト」吸い込んだ様です。

2年前に背中が痛くて病院で
「肋間神経痛」と診断される。
それから2年が経過した今年、
実は『悪性胸膜中皮腫』と判明。
即、入院して2ヶ月後には…

発症時期は、
背中が痛いと感じた2年前とされる。
「アスベスト」を吸い込んだのは
遡って推定で30年位前であろう。

「アスベスト」は怖い物質です。
自覚症状が出た時には遅いのです。
悲しい事にこれから発症数は
増加の一途です。

同じ戦いをする方々、
そしてご家族にお役に立てばと思い、
父と家族の戦いをここに記します。

       2007年 8月30日

戦いはここから始まった・・・
先頭から読むならこちらをクリック!
↓↓↓↓
戦いはここから始まった・・・

=============================
跳ねうさぎ



Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON



Recent Article



Recent Comment mini



Favorite-Tree Rink

面白~い、楽しいとか思った皆様のサイトを「勝手にリンク!」していることがありますが、 スミマセン甘~い 目で許してネ! m(v_v)m                                   福助福助福助福助福助福助  ♪♪♪ 当ブログは リンクフリーです ♪♪♪

   ♪当ブログはリンクフリーです♪         ご報告いただければコチラからも伺います ♪♪♪このブログをリンクに追加する♪♪



Article Category



Recent Track back



REDBALLにメールする

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



BLUR☆STAR



金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



pictlayer





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。