Speak-Easy
「うさぎと暮らす」「写真ブログ」「ポタリング」「ママチャリで0泊!房総半島一周」                                SUB Title: アスベスト・悪性中皮腫 『私と家族のメモリーとして、同じ戦いをする人達に捧ぐ為に』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスベスト検診
R0012351アスベスト検診



昨年末から母が『背中が痛い』と言う

以前 父も同じ事を言っていた

母は今年に入り 病院で色々と調べてもらってきたが コレと言える原因が判らない


稀ではあるが 家族もアスベストの暴露事例がある

心配なので今日は私も会社を休み ふたりで『アスベスト検診』を受けてきた



結果は ふたりとも『アスベストによる暴露の可能性はない』とのお墨付きを頂いた

とりあえず 胸を撫で下ろす


今回診て下さった医師は 偶然にも父の治療に加わっていた医師でした



私達の苗字と 父がこの病院でお世話になった事を告げると

医師は『あの〇〇さんのォ! あの〇〇さんのォ!』と驚いていた


もう3年近く前の事だが 医師は父の事を覚えているのだ

母がそれを見て『お父さんの病気は珍しかったから覚えているのかな?』と

どうなんだろ?



最悪の結果は逃れたが しかし母の背中の痛みの原因は判らないままダ

病院を訪ねる旅はまだ続く





今日のアスベスト検診:¥5,649-(CT,喀痰細胞診他が必要の場合は¥13,440が加算)





スポンサーサイト

テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

闘う
コピー ~ RIMG1472夕焼け
RICOH CX1



コメントを入れることなく 私は その方のブログを拝見するだけでした

しかし その方は 私のブログ「Speak-Easy」に足跡をいっぱい残して下さいました

私も その方のブログへ足跡を残していました

お互いに コメントもしたことがないけど

お互いの 存在は知っていたのです



10月20日
悪性胸膜中皮腫と向き合い 治療していたその方が亡くなりました

その知らせは ブログに 息子さんの代筆で

そして文末には 



    この「***」のブログの更新は終わりにさせて頂きます。

    ありがとうございました。


    暫くしたらブログを削除したいと思います。

                  「***」の息子



・・・と     そして 私は息子さんにお願いしました




    「***」の息子さま

    このブログを
    削除せずに残すことはできないでしょうか?

    たぶん 今後
    同じ病気で検索してここに辿り着く方々がいると思うのです

    その人たちの為にも残していただけると幸いです
    もういちど 検討していただけるとうれしいのですが
    個人的なお願いで すみません
    どうか よろしくおねがいします



・・・と     

ご本人がブログの削除を願っていたなら その通りにするのがいいものとおもいます
ただ そうでなければ素晴らしいブログを 私 個人的には残して欲しいとおもったのです

あくまでも 私の想像の粋での思いなのですが
ブログに書き綴ったということは 誰かに見せたかった 知らせたかった などの
気持ちがあったからなのかな?と

全然違うかも知れませんけど ネ・・


ただ 同じく アスベストに侵され 悪性胸膜中皮腫と闘う人は
ネット検索して情報をさがし迷うのです

そして目当てのブログに行き着いた時 そのブログから勇気をもらう事もあるかも知れません
もしかしたら 絶望につながる人もいるのかも知れません・・・

だけども 同じ闘いをした人が居る 居た と知った時は
知らなかった時よりも きっと 前に進めると信じています


息子さん 私のコメントに気が付いてくれると いいな





その方が亡くなってから気が付きました

そっと この「Speak-Easy」を お気に入りに リンクして下さっていたのです




リンクを ありがとうございます

闘い お疲れ様でした

ゆっくりお眠りください





テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

身近な住まいに潜むアスベスト
2006年 神戸市のマンションにて住人の女性(当時67)が悪性がんの中皮腫で死亡。
室内に吹き付けられていた断熱用の「アスベスト(石綿)」が原因として、
遺族はマンション販売会社などに計約9千万円の損害賠償を求める訴訟を
年内にも大阪地裁に起こすことを決めた。

弁護団は
「石綿の危険性が身近にあることを示す事例であり、販売会社は過去に遡り調査すべき」と訴える。

女性は夫と1977年にマンションの一室を購入。
2005年頃から息苦しさを訴え、
2006年1月に腹部で腫瘍が見つかり、
2006年3月入院。
7月死亡(中皮腫と診断)。

解剖結果、肺と腹部から白石綿や毒性が強い青、茶石綿が検出され死因が中皮腫と判明。
遺族は「近所に石綿工場はなく、自宅で石綿を吸い込んだのが原因としか考えられない」とし、
自宅の建材に疑いを抱き調査した結果、台所脇のボイラー室の壁、ボイラー本体に
白、青、茶の石綿が使用されていた事を確認。

このマンションは現存しており、全18戸にボイラー室があったが、
ボイラーも吹き付け石綿も2008年までに撤去された。





テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

「吹き付け石綿で中皮腫死」店舗管理側に賠償命令
2009年8月31日、大阪地裁にて以下訴訟の判決がされた。

近畿日本鉄道(大阪市)の線路高架下の店舗で商売をしていた
男性(当時70歳)が悪性中皮腫により死亡した。
原因は店舗の壁に断熱材として吹き付けられていたアスベストとし、
遺族4人が店舗を管理する近畿日本鉄道に慰謝料約7300万円の賠償を要求。

裁判長は悪性中皮腫発症との因果関係を認め、
近畿日本鉄道に4900万円余りの支払いを命じる。

吹き付けアスベストによる健康被害について、建物管理者側に賠償を命じた判決は初となる。

判決によると、1970年から貸店舗で文具店を経営。
断熱材で使われていた石綿が壁に吹き付けられていた2階倉庫に
2002年(32年間)まで頻繁に出入りし、石綿を吸い込む。
2002年7月、悪性中皮腫と診断。
2004年7月に死亡。

70年頃にはアスベストの危険性が一般的に認識されていたと指摘。
「石綿が剥き出しで吹き付けられ、高架上を電車が通過する際の振動にて飛散」と欠陥を認定。
そのうえで、壁を修繕するなど被害発生を防止しなかった
近畿日本鉄道側に民法上の賠償義務があると判断。

被害者について「格別な予防策をとらずに作業していた」と述べ、
賠償額を減らす理由とした。


この判決は新たな事例となり、今後の裁判に大きな影響を与えると思われる。


テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

「石綿肺」救済対象へ
「石綿健康被害救済法」の見直しを進めている環境省は、じん肺の一種「石綿肺」の患者のうち、
重症患者を対象に救済する方針を固めた。
同法では中皮腫と肺がんを救済対象としていたが、石綿肺に於いても対象とするべきとの意見が
支援団体から要望されていた。
2011年3月までに予定されている同法改正に反映される。



テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

2008年度 アスベスト労災認定発表
08年度、アスベストによる「肺がん」、「中皮腫」で労災認定を受けた人数は1063人。
07年度を61人上回る。過去2番目に多い事が厚生労働省から発表された。

申請数:1268件(前年比141件増)

≪労災認定内訳≫
  肺がん : 503
  中皮腫 : 560

≪業種別順位≫
  建設業 : 498
  製造業 : 464 (船舶製造:144)
  運輸業 :  31

≪都道府県別順位≫
  東京   : 140
  兵庫  : 114
  大阪  :  92
  神奈川 :  87





テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

アスベスト 闘病ブログ
今でもときどきアスベストについて検索しています。
また最近、 ご本人又はご家族が綴る闘病ブログが増えてきている様です。
なかには一般公開していないブログもありますが、ここで今一度 私が読ませて頂いている
闘病ブログを紹介します。

以下すべてリンクを貼っていますので、クリックするとそのブログへ飛べます。


  ★ Forever
  ★ 縁側で。
  ★ タツオンジャーが病気(悪性胸膜中皮腫)になりました。。
  ★ 悪性胸膜中皮腫と闘う
  ★ 突然「中皮腫」患者 焦らず 休まず にっこりと
  ★ 悪性胸膜中皮腫・・・闘病生活
  ★ Song of Life
  ★ 難病と向き合う「おじぃ」のブログ
  ★ 胸膜中皮腫~亡き父が教えてくれた事~
  ★ いつか光が射すように
  ★ アスベスト被害、闘病記
  ★ Hiro's blog
  ★ たっちゃんの肺がん闘病記
  ★ 親の死と日常
  ★ ☆ミル☆のページ



この他にも関連するブログやホームページを
本ブログ右に配置する「アスベストリンク」に今後も随時リンクしていきます。



テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

三回忌法要しました
三回忌法要しました
DA18-55mmF3.5-5.6ALII


日曜日は父の三回忌で横濱に帰っていました

親戚のほとんどが青森なので関東に居る親戚のみで集まりました

一週間前の天気予報では 雨だとの予報・・・ そして日々変化

実際には嵐の様な暴風であったけど 晴れで助かったョ

雨の中のお墓参りは大変だからネ

だけど風はすご~く 強かったから大変だったけどネ  飛ばされる寸前だったョ

いとこ夫婦と色々話が出来たことが楽しかったなあ

こんなことなきゃ なかなか集まれないもんな


そうそう 青森じゃ 雪が積もったと電話で   桜と雪 関東でも数年前にあったなあ~




三回忌+四六時中   次は七回忌その次は十三回忌 亡き人を四六時中忘れない様に



Location:夢の跡地



テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

石綿健康診断及び石綿健康管理手帳の対象者の見直しへ!
石綿健康診断及び石綿健康管理手帳の対象者の見直しが行われます。

平成21年4月1日施行


詳しくは『厚生労働省のHP』をご確認下さい。


また、本日30日付で、所管する病院や職業能力開発関連施設のうち、
発がん性のあるアスベスト(石綿)が飛散する恐れのある128施設(措置済み含む)の
名称を公表しました。
施設名は『厚生労働省のHP』にて近じかアップされる予定。
社会福祉施設は、別途4~5月に公表の予定。




テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

癌治療薬CBP501


こんな記事が目にとまりました!!


【癌治療薬CBP501の悪性胸膜中皮腫を対象とした臨床第2相試験開始】

株式会社キャンバス(静岡県沼津市、以下「キャンバス」)ならびに武田薬品工業株式会社(大阪市、以下「武田薬品」)とその100%子会社であるMillennium Pharmaceuticals, Inc.(米国マサチューセッツ州 ケンブリッジ)は、このたび、悪性胸膜中皮腫に対する癌治療薬CBP501の米国における臨床第2相試験を開始しましたので、お知らせいたします。                              
                               クリックで
                  武田薬品工業株式会社のニュースリリースに飛びます


「抗がん剤」ではなく、「癌治療薬」とされています。

「悪性胸膜中皮腫を対象」だとも書かれています。

是非、一刻も早く実使用可能になってほしいものです



テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

年が明けて
父と一緒に長年働いていた叔父が

「変な咳」が続いている事もあり、「アスベストの検査」を受けた。

結果は幸いに「陰性」と診断された。




叔父には、父がアスベストにより「悪性胸膜中皮腫」を発症したことが判った時点に、

「アスベストの検査」を受けてと促がしてはいたのだが、

もしも陽性と今更判ってもどうにもならないし、特に別段変わった症状も無いから・・・などで

検査が今に至ったのだろう



これでまたひとつ、心配から開放された気分だ  本当によかった



同じ環境に居たとしても、すべての人がアスベストの影響を受けるワケでは無いのだ!!

アスベストを吸引した際の「体調」が大きく関わるのだと個人的に考える

父は30年ほど前に肺を患ったことがあった。  潜伏期間を遡るとちょうど合うのである


回想録:2009/1/21追記

  ≪ このエントリーには続きがあります... ≫  

テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

闘病記の共有サイト
以前から闘病記などを集めたサイトは幾つかありましたが、
最近も増えている様子です。
いざとなった時には有効なサイトだと思います。
機能的には、まだまだかな?早く充実する事を希望します。


以下に最近ヒットするサイトを紹介します。(順不同)
 ※ 赤文字をクリックでサイトに跳びます。


  『TOBYO』


  『ライフパレット』


  『オンライフ』




テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

斑模様
ペンキ塗り 2008.11.29
APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



先週末は横濱に帰った。


11月28日(金)
 仕事を終えて帰宅。
 荷物を纏めて、夕飯食べて、ブンちゃん連れて日が変わる頃に出発。


11月29日(土)
 1:30頃だったと思うが東戸塚に到着。
 高速は長距離トラックが多い時間だったのでチト怖いネ
 母が冷蔵庫にBeerを冷やしてくれていたので軽く呑んで就寝。


ゆっくりと起きて母の朝食を頂く
今日は前々からの課題?である実家の屋根のペンキ塗り!!
屋根材は丈夫な金属屋根なのですが、ところどころ塗装が剥げてきている
たぶん「ガルバリウム」なので、塗装が剥げても簡単に雨漏りするまでに至らないと思う

父は生前は、塗装の剥げた屋根をペンキで塗っていたそうだ

母は、父が屋根のペンキ塗りをしている事には気が付いていなかったそうで
父が亡くなってから気だ付いたんだって・・・エっ??


母からの要望でこんどは私が父に代わって屋根のペンキ塗りをする
靴を履いて作業するよりも裸足の方が安全だろうと母が言うので
屋根に裸足で上がった
日が陰っているので屋根は冷たかった

屋根の塗装は雨・風の影響で確かにところどころ剥げているが
屋根自体はしっかりとしている

上の写真は、私がペンキを塗り終えた時に撮ったものですが
『斑模様』となってしまいました
剥げたところを「ちょこちょこ」と塗っただけですから(言い訳?)

それよりも何よりもこの画像をクリックして拡大すると

大発見です(驚)

『父の足跡』がいっぱい残っているのです!!

私は裸足だからこんな跡は残りません
これは父の『地下足袋』の跡だと思います。


父の生きた証拠はまだこんなところにも・・・





そうそう
改正石綿健康被害救済法(石綿新法)が施行されて
6人の遺族が特別遺族給付金の申請を済ませたそうですね

遺族の請求期限が12年3月末まで3年間延長、支給対象拡大。
時効で労災補償の請求権を失った遺族の救済枠を広げる一方、
労災対象外の中皮腫や肺がん患者に対し原則300万円を支給。
電話での相談件数が増えたそうです

全国労働安全衛生センター連絡会議が随時、無料で
電話相談(0120・631・202)を受け付けている



テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

父が・・・
厚生労働省のHPに
「石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表(第2表)」
が発表されました。

11月4日の新聞にも記事にされ、一覧表も載りました。

父の勤めていた会社名と父の””という数字も

事業場名 / 事業場所在地

平成19年度
労災保険法支給決定件数

 中皮腫: うち死亡:

労災保険法支給決定件数累計

 中皮腫: うち死亡:


そしてその会社はもう存在しない。

石綿ばく露作業状況: 建築現場の作業(建築現場における事務職を含めた全職種)
特記事項: 事業場廃止。 



(注意)
(1) 建設業は、事業場の所在地(事務所)と異なる場所(現場)で石綿作業が行われており、
  公表対象となった事業場の所在地は石綿の飛散のおそれのない場所です。

(2) 建設労働者の多くは、事業場を転々としながら多数の建設現場で就労する中で石綿作業に
  従事しています。



父の勤めた会社では、アスベストによる中皮腫やじん肺、肺がんを発症した人は
父以外には確認されていない。

気が付かずに亡くなった方もいるのかも知れない。

単に肺がんとして治療している人もいるかも知れない。

これから発症して苦しむ人がいるのかも知れない。






テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

アスベスト問題 アーカイブ 毎日jp
毎日jpの『アスベスト問題 アーカイブ』をリンクします。

                   ↑
                 クリック

最近、あまりニュースで取り上げられませんが、色々と動きはあるのです。

いい話もあれば悪い話もあります。



テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

東京駅
東京駅 アスベスト内装撤去
DA18-55mmF3.5-5.6ALII


どの程度の量の「アスベスト」が使われていたのでしょうかネ?

この様な仕事はできればやりたくないでしょうネ

だけども、誰かがやらねば・・・


テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

裁判が始まりました!(石綿被害初弁論)


建設作業中にアスベスト吸引により健康被害を受けたとして、
建設作業員及び遺族ら約180人(東京、埼玉、千葉)が国と建材メーカー(46社)に
約66億円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が昨日(2008/7/23)、東京地裁で
始まりました。


国とメーカー側は争う姿勢であると今朝のニュースでも言っていた。


テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

星になる
今日の陽が昇る前に星がひとつ・・・

またひとり、アスベストにより中皮腫を発症して旅立った。


おつかれさまです
ご冥福を祈ります


こんな言葉しか思いつきません


この悲しみ、苦しみは本人と家族にしか判らない・・・
ほんとうならもっと永く生きていたはずなのに・・・
アスベストさえ無ければ・・・

しかし、それを寿命と言う人がいる。

私はそうは思わない。

命と言う炎が灯るろうそくがもしもあるのならば、
まだ長さが残るろうそくの途中に石綿で作られた糸を結びつけられた様なもの。
その糸さえ無ければもっと燃え続けることができた。


ろうそくに結び付けられた石綿の糸を
斬るナイフがあるのなら
私は手に入れたい

そのナイフを持って石綿の糸を斬って世界中を飛び回るのだ



テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

厚生労働省 160事業所を追加公表 環境暴露
厚生労働省は今日12日、2005~2006年度にアスベストによる労災認定を受けた従業員が所属した
160事業所を追加公表した。

この追加公表は、今年3月に厚労省が2167事業所の名称を公表したが、2004年度以前の認定者所属の
事業所名称については「2005年に一度公開済み」とし、明かさなかった事を会見で記者らに追求された事に
発し追加公表に至る。


2005年に既公表の158事業所と、3月時点で公表漏れの新規の2事業所。
認定者数やアスベストの使用期間、作業内容、今回から事業所の住所も公表。

認定者、計710人(死亡492人)で、そのうち労災認定が466人(同248人)。
労災申請の時効(死後5年)を過ぎた遺族を救う石綿健康被害救済法(06年3月施行)の
対象者が244人。

《疾病別内訳》
 肺がん/361人 中皮腫/339人 石綿肺/10人


《業種別》
 配水管などアスベスト含有製品を扱う「窯業・土石製品製造」が39事業所(182人)と最多。
 認定者数では、造船関連が36事業場で222人と最も多い。

******************************************************************************************


石綿健康被害救済法(石綿新法)の救済対象として認定を受けた被害者の4割が、
職場や家庭などどこでアスベストを吸って暴露したか特定できない事が、環境省による
初の全国調査で判った。

『環境暴露』の疑いが改めて浮き彫りになる形となる。

① 職場で直接石綿を扱うなどした可能性がある(1126人、55%)
② 家族が石綿を扱い家に持ち帰った作業具から暴露した可能性がある(63人、3%)
③ 職場以外で石綿を扱う施設や、吹き付け石綿が使われた事務室などに入った可能性がある(40人、2%)
④ 特定できない(820人、40%)

 ※「特定できない」には、遺族による回答などで暴露歴が不明な人も含まれる。

職歴(複数回答)は、製造業、建設業、卸売・小売業が上位を占めた。
職種は様々、
通常は濃厚なアスベスト暴露が考えにくい教員も
61人いた。





   【厚生労働省HP】 

石綿労災追加認定の事業場一覧

  ≪ このエントリーには続きがあります... ≫  

テーマ:アスベスト - ジャンル:心と身体

「ホスピスへの誤解を解きたい」
 「緩和ケアでがんと共に生きる」 (新潮社)が発売されました。


佐藤健/著
サトウ・ツヨシ

愛知県豊橋市生まれ。1984年名古屋大学医学部卒。
中津川市民病院、愛知厚生連昭和病院などを経て1991年国立豊橋病院へ(1997年~同外科医長)。2005年3月に国立病院機構豊橋医療センター開院に伴い同第1外科医長就任、4月に同医療センター緩和ケア病棟開棟により同病棟医長併任。現在、同医療センター緩和ケア部長・第1外科医長兼任。外科医として主にがん治療に携わる中で末期患者の症状コントロールにも取り組む。1996年に「豊橋ホスピスを考える会」の運営に参加し、緩和ケア病棟の開設に尽力、実現した。現在も勤務の傍ら、医療関連団体、学校などでホスピス・緩和ケアに関する講演を行い、啓蒙活動を続ける。日本死の臨床研究会全国世話人、日本緩和医療学会代議員、生と死を考える会全国協議会運営委員、豊橋ホスピスを考える会会長などを務める。


「ホスピスにはまだ誤解も多い。人生の最後をいかに充実させるかという取り組みを知ってもらえたら」

ホスピス、癌に関わってきた経験を元に、一冊の本にまとめられました。






テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体



All Contents (Number)

【ここをクリックにて全タイトルを表示】



当ブログはリンクフリーです♪

ご報告いただければコチラからも伺います ♪♪このブログをリンクに追加する♪♪

突進うさぎ usagifanimation7



Multi Access Counter



Online Counter

現在の閲覧者数

いらっしゃいませ♪                 いつもありがとうございます



Twitter



Profile

REDBALL

Author:REDBALL
突進うさぎ
=============================
「酒は人生のスパイス」
 ココは
  「もぐり呑み屋」
     場所は秘密!


   どうです?

  今日の特別な一杯、
    貴方も一緒に
      呑みませんか!


 店主は本ブログの管理人

       2007年 1月31日
ティモテうさぎ
=============================

●撮影機材●
・PENTAX K10D
・PENTAX K-5
・Takumar 50mm f1.4
・DA18-55mmF3.5-5.6ALII
・AF17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
・APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
・AC CLOSE-UP LENS No.3, 5, 10
・AF 15mm/f2.8EX FISHEYE
・TELE PLUS 1.5×
・Reverse Adapter
・Xacti DMX-C5
・RICOH CX1
・FOVEON (DP2s)
・OLYMPUS F280
・SA001
・SLIK カーボン 813 EX
・DIGI BORG 71FL 400mm×1.4 フローライト
・71FL 400mm×F AFアダプター1.7X
・虫の眼レンズ RB-Original Version Rev.x
=============================
=============================
♪REDBALLのお薦めスポット紹介です♪
↓↓↓↓
おすすめスポットバナー

食ううさぎ
=============================

寝転ぶうさぎ
下記バナーをクリックすると
『アスベスト・悪性胸膜中皮腫と戦う』
関連カテゴリのみを抽出します。
↓↓↓↓

悪性胸膜中皮腫と戦うカテゴリのみ抽出します

↑↑↑↑
私の父は、2007年5月4日に
『悪性胸膜中皮腫』で亡くなりました。

「型枠大工」を一生の仕事とし、
仕事中に「アスベスト」吸い込んだ様です。

2年前に背中が痛くて病院で
「肋間神経痛」と診断される。
それから2年が経過した今年、
実は『悪性胸膜中皮腫』と判明。
即、入院して2ヶ月後には…

発症時期は、
背中が痛いと感じた2年前とされる。
「アスベスト」を吸い込んだのは
遡って推定で30年位前であろう。

「アスベスト」は怖い物質です。
自覚症状が出た時には遅いのです。
悲しい事にこれから発症数は
増加の一途です。

同じ戦いをする方々、
そしてご家族にお役に立てばと思い、
父と家族の戦いをここに記します。

       2007年 8月30日

戦いはここから始まった・・・
先頭から読むならこちらをクリック!
↓↓↓↓
戦いはここから始まった・・・

=============================
跳ねうさぎ



Calendar


01 ≪ 2017/0302
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON



Recent Article



Recent Comment mini



Favorite-Tree Rink

面白~い、楽しいとか思った皆様のサイトを「勝手にリンク!」していることがありますが、 スミマセン甘~い 目で許してネ! m(v_v)m                                   福助福助福助福助福助福助  ♪♪♪ 当ブログは リンクフリーです ♪♪♪

   ♪当ブログはリンクフリーです♪         ご報告いただければコチラからも伺います ♪♪♪このブログをリンクに追加する♪♪



Article Category



Recent Track back



REDBALLにメールする

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



BLUR☆STAR



金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



pictlayer





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。